臭い 消えない 理由

ニオイを半分にするには97%消臭しなければイケナイ?

ニオイって、ちょっとやっかいな特性があるんですよ。

 

ウェーバー・フェヒナーの法則!ニオイがなかなか消えない理由

 

ニオイの実際の強さと感じ方は、対数関数的に変わっていくっていうんです。
なんのこっちゃ?ですよね。

 

どういうことかわかりやすく言うと、
「ちょっとのニオイでも感じることができる」
ってことです。

 

なんと、ニオイのもとを97%消臭して初めて「ああ、ニオイが半分くらいになった」って感じるっていうんですよ。

 

ウェーバー・フェフィナ―の法則っていうんですね。
I=K logC (I:においの感覚量 K:定数 C:におい物質の量)

 

まあ、この数式は覚えなくてもいいんですけど、
「こんなに消臭してるのにニオイが消えない!」っていうのは、
ニオイ物質が強力すぎるんじゃなくて、鼻の特性なんだなって思っておいてください。

 

ちょっとは気が楽になる・・・かな?

ウェーバー・フェヒナーの法則!ニオイがなかなか消えない理由


ウェーバー・フェヒナーの法則!ニオイがなかなか消えない理由



ウェーバー・フェヒナーの法則!ニオイがなかなか消えない理由


ウェーバー・フェヒナーの法則!ニオイがなかなか消えない理由

関連ページ

臭い人=イヤな人になってしまう理由
臭くて不快なのは、絶対に我慢できません。人体がそのようにできてるからなんですよ。どういうことなのか知りたくありませんか?
よその家の玄関のニオイが臭いわけ
よその家におじゃましたら、玄関のニオイが気になりませんか?実はこれ、理由があるんです。
加齢臭も消臭できる?フィトンチッドとは?
森は動物の死骸や糞尿だらけなのに、なぜ似合わないのか。それはフィトンチッドのせいなんです。
コーヒーカスで部屋の加齢臭を消せる!?
部屋が加齢臭くさい! 消臭剤よりも効果的で、安上がりなのがコレ!
フィトンチッド効果で部屋の加齢臭を消臭!
ニオイ物質と反応して、無臭物質に変えてしまうというフィトンチッド効果。これを応用して、部屋に染み付いたイヤ〜な加齢臭を消臭してしまう方法が…